主にガンを治してますが、他院では治せない系、原因不明系、難病系、多種疾患複合発症系、自己免疫疾患系、自律神経系などの難解な疾患については、ガンでなくてもお受けしております
このブログではそうしたガン以外の病気について記します

子宮筋腫を治す

巨大化した子宮筋腫もしばしば施術しますが、通常の、お腹におさまるていどの大きさのものなら、当院での施術でだいたい治ります。
治るといっても、かんたんに完治というわけにはなかなかいきませんが。

脂肪の代謝

子宮筋腫がなかなか治らない人は脂肪の代謝がよくないようです。
ニキビができやすい人も脂肪の代謝がよくないわけですが、つなげて考えれば、子宮筋腫とはニキビの親戚といえそうです。

もう何年か前にいらした方、すっかり巨大化して、お腹の上に分厚いお鏡餅をのせたような感じでしたが、続けて受けているうちにだんだん小さくなり、完全になくなったわけではないのですが、わりとはやいうちに元のサイズのパンツも履けるようになったとのことでした。ずいぶん大きなニキビでした。
当院の治療がいちばん自然で安全だからと、何年も続けて受けていらっしゃいました。
最後は月1回ないし、時間の余裕のあるときは2回くらいの施術でした。

「痛みもないし、膨満感や、邪魔なものがあるといった感じもなくなったし、意識することなく暮らせているからこれでいいわ。あとは閉経を待つだけよ」とおっしゃってましたが、ご希望どおり閉経に至り、何度かつづけてやって残っていたブツのサイズを極力縮めたのち、施術は終了しました。

治りきらなかったのは残念な話ですが、ご自分の身体でつくるホルモンが筋腫の増大をうながしているわけなので、なかなか消えてなくなりはしません。
それにこの方の場合、脂肪の代謝がよくないにもかかわらず、ベーコンなど肉の脂身や脂っこい食べものが大好きで、またビールも好物とのことで、いけないいけないと思い抑制しながら、ついこれらを飲食してしまうという状態だったそうです。
そのあくる日など、筋腫の増大感を覚え、また筋腫に栄養をやってしまったと悔やんだとか。

それはもしかして気のせいで、シマッタと思う罪悪感から増大してる感じがするだけなんじゃないんですかと聞きましたが、ほんとに増大してる感じだったそうです。

脂身でなくとも、肉というのは筋腫にはよくないでしょうね。肉には成長ホルモンがたっぷりふくまれてますから、ただでさえホルモンが多いためにできてるものをさらに増大へと追いやってしまうことでしょう。

子宮筋腫にたいする施術

とりあえず基礎的に脂肪の代謝をよくすることが必要ですが、ひと口で脂肪の代謝を良くするといっても、実際に施術するとなると、いくつもの臓器を元気にしてあげなければなりません。
胆汁を作って分泌している肝臓をはじめ、脾臓や胆のう、それに直接脂肪分の消化にあたる十二指腸、小腸、リンパなど・・、つまり胆汁の循環をよくしてあげることと、分解した脂肪分の通り道であるリンパの循環もよくしてあげることが必要です。

脂肪の代謝を良くするというのはそういうことです。
当院ではこれらの臓器をいっせいに元気にしていきます。
そして、同時に子宮にも施術します。

全摘手術について

子宮も卵巣もなるべく温存したほうがいいと思います。
ホルモンの状態を生来の自然な状態に保ちながら、上に記した脂肪の代謝力を高め体内を浄化するようにつとめ回復していけば、過剰なものは自然に減り、足りないものは増えていくでしょう。そういうふうに身体はできています。
放っておいても生命の危険にさらされることはほとんどない病気ですし、いずれ閉経とともに小さくなって終わってしまう病気でもありますから、そう無理をして切り取ることもないように思います。

とはいえ、月経の出血量が多くて貧血を起こしやすいとか、下腹部が痛くなってつらいとか、膀胱が圧迫されて頻尿になったりといった症状もずっと続くわけで、わずらわしいものではありましょう。サイズが大きくなることで、いま出ているそうした症状がもっとひどくなりそうですしね。
それで、子どもも産んじゃったし、もういらないわなどと言って、すすめられるがままに、あっさり全摘しちゃう人もけっこういます。

しかし、生理がなくなった代わりにまだ若いのに更年期障害が始まったり、手術のあとがしょっちゅう痛むというひともいますし、傷あとのかゆみや、引きつり感も当分はあるでしょう。手術することで起きた癒着によって、排尿痛、尿失禁、便秘などの症状が出る場合もあるそうです。

結局どちらがご本人にとっていいのか、だれもはっきり言える人はいません。
最終的にご本人が決めることになるでしょう。

症状の軽減

当院では、どちらの方の症状も軽減します。
生理痛がひどければ緩和しますし、筋腫に集まった脂肪分を散らしそれ自体が小さくなるよう誘導します。そして、これは子宮筋腫の治療にかぎったことではないのですが、肝・脾・腎の稼働力を高め、身体全体の浄化を促進します。
また、手術を受けた方の場合によく起きる、更年期障害や、傷あとの痛みなども軽減します。

ただ、当院の施術を受けていると内臓全体が健常になり若返ってしまい、なかなかご希望の閉経に至らないといったこともしばしば起きていますが・・